つくばみらい市観光協会

歴史

結城三百石記念館 市南部

結城家は鎌倉時代初期の朝光公を始祖とする名族であり、江戸時代初期に当地に帰農して以来「結城三百石」と称され地方開発の中心的役割を担ってきました。

郷土の発展を願って当家から寄付された屋敷を保存活用し、建物と周辺環境を整備して、市民利用施設として、広く公開しています。

敷地内には母屋・長屋門・蔵などがあり、全体を自然観察路として整備し、四季折々の草花、野鳥、虫たちを見ることができます。館内では当時の生活をうかがい知ることができるように、生活具をもとの場所にそのまま展示してあります。

また史料収蔵庫には江戸時代初期からの文書類が五千点以上保管されており、その一部が展示公開されています。

結城三百石記念館の詳細情報

住所 つくばみらい市谷井田1647
営業時間 9:00~16:30
休日 月曜日(祝日の場合その翌日)
お問い合わせ 結城三百石記念館
TEL/FAX:0297-58-8822
webサイト http://www.city.tsukubamirai.lg.jp/viewer/info.html?id=744&g=493

関連情報

  • つくばみらい市
  • 夢つなぐみらいへ市制10周年

ページトップへ

Menu