つくばみらい市観光協会

歴史

古民家松本邸 市西部

築150年の歴史がある古民家で、この地域の昔の農家のあり方を今に伝えている建物です。

現在は、都市農村交流施設としても活用されており、母屋の屋根は本来茅葺ですが、現在は鉄板で保護されています。

NPO法人古瀬の自然と文化を守る会が管理しており,年間を通して野菜作り体験等様々なイベントを開催しています。

また、外の庭も広く、優雅な趣があり、映画やドラマなどで大正から昭和初期までの撮影に適したロケーションとなっております。

現在、本来の茅葺屋根に復元工事中です。

現在、本来の茅葺屋根に復元工事中です。

古民家松本邸の詳細情報

住所 茨城県つくばみらい市筒戸2560
駐車場 有り
お問い合わせ NPO法人古瀬の自然と文化を守る会
TEL:0297-52-4615 
FAX:0297-52-4510
webサイト http://furuseno.fureai.or.jp/tanbo/

関連情報

  • つくばみらい市
  • 夢つなぐみらいへ市制10周年

ページトップへ

Menu